Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer vitae adipiscing elit. Aenean commodo ligula eget ut, dolor. Aenean massa. Cum sociis pretium qui asem. Nulla consequat massa quis.

Popular Post

Sign up for newsletter
[contact-form-7 id="3" html_class="cf7_custom_style_2"]

TEDxTokyo ニュース

「創作過程」をテーマとし「集団制作」に特徴を持つアーティスト集団。ライブアート、モーション・ペインティング、デザイン、壁画、など、様々なアートワークを発表している。 彼らは、自らが制作する作品は、決して永続的に続くものではないと言う。

ビッグデータや市場インサイト、事業開発等の事業戦略とデータサイエンスに秀でている人物、それが安宅和人氏。東大にて生物化学を専攻、イェール大学にて脳神経科学にてPh.D.を取得した後、マッキンゼーやヤフー株式会社での長年の勤務を経験し、多種多様なブランドの立て直しから商品開発

五感のひとつである「味覚」。今までの味覚の常識を超える21世紀の新調味料「電気味覚(Electric Taste)」と、コンピュータ技術を用いて、中村裕美は現代の食で生じる問題を解決しようとしている。

目標を達成するためには、打たれても打たれても、出る杭のように突出し続け、原野を切り開くように、道を独り全力で疾走し、まだ誰も見た事のない山を、海抜零メートルから自らの手で造り上げ、そして初登頂する力が必要と語る。

本番の前日、登壇者やパフォーマー、及びTEDxTokyoチームが集まって、本番まで最後の準備を進んでいた。 リハーサル中に登壇者同士で写真を撮ったり交流したりして、お互いに感動を創造しながら、本番を迎える。 午前11時よりライブストリーミングが始まり、皆様のご参加をお待ちしております。